リコー卓球部は、「明・厳・夢」 (明るく、厳しく、夢を持って)を合言葉に活動をしています。 厳しい企業スポーツの中「仕事と卓球の両立」をモットーに活動しており、 応援していただいている皆様と感動を共感できるよう日々練習に取り組んでいます。 今後も、試合で最高のパフォーマンスを発揮し、日本一を目指していきますので温かい ご声援よろしくお願いします。

第52回全日本社会人卓球選手権大会 にて鹿屋・有延組が準優勝!!

9/15(土)~17日(月)に徳島県で全日本社会人卓球選手権大会が開催されました。

結果はシングルスにおいて山本が2年連続、池田が初のランク入り(ベスト16)を果たしました!

ダブルスでは鹿屋・有延組が準優勝となりました!

ダブルスの決勝ではマッチポイントを握りながらも逆転負け...。

悔しい結果となりましたが、見事初の決勝進出を果たすことが出来ました!!



来月行われる全日本選手権(団体の部)へ向け、今後も継続して日々の練習に励みます!

引き続きリコー卓球部の応援を宜しくお願い致します。

DSC_0965_6-01.jpeg DSC_0084_13-01.jpeg DSC_0321_11-01.jpeg DSC_0563_11-01.jpeg

全日本実業団卓球選手権大会にて創部初の決勝進出!!

7月19日(木)~22日(日)に鹿児島県・鹿児島アリーナで行われた

「第68回全日本実業団選手権大会」の結果をご報告致します。

今大会はシード権を持っているため、5回戦(ベスト8決定戦)からの登場となり、

初戦は東京ガス、準々決勝では原田鋼業と対戦し、有延選手が共に2点を挙げる大車輪の活躍で、2年連続となるベスト4進出を決めました。

続く準決勝では協和発酵キリンとの対戦。

1番を取られ先行されるも、2番手の池田選手が相手の強敵、笠原選手を相手に接戦の末勝利!

続くダブルスも鹿屋有延ペアが素晴らしいコンビネーションを披露し、続く4番も勢いそのままに有延選手が勝利を挙げ、

団体戦スコア「3対1」で、創部初となる決勝進出を果たすことが出来ました!!

創部初となった決勝戦ではシチズン時計との対戦。

シチズン時計とは先月行われた前期日本リーグ大会でも最終戦に優勝決定戦を行っており、再戦となりました。

しかし、結果は相手の猛攻を凌ぎ切れず、団体戦スコア「0対3」で敗戦。

今大会は日本リーグ優勝に続く、優勝を目指していただけに悔しい結果となりました。

しかし、創部60年目で初の決勝進出を果たすことが出来たのは大変大きな収穫だと思っています。

日々応援してくださる会社や関係者にの皆様に再び優勝して恩返しが出来るよう、今後も日々精進して参ります。

20180722.png 20180727①.jpg 20180727②.jpg

「写真提供:卓球王国」

第52回全日本社会人卓球選手権大会

日時 2018年9月15日~17日
場所 アミノバリューホール(鳴門県民体育館)
関連サイト 日本卓球協会

鹿屋・有延組が準優勝!!
シングルスでは山本、池田がベスト16でランキング入り!

【ダブルス】
2回戦 鹿屋・有延 3 - 0 田中・市川(シェイクハンド)
松生・山本 2 - 3 渡邊・大塚(タイコウハウス)
3回戦 鹿屋・有延 3 - 1 川島・神山(JR北海道)
4回戦 鹿屋・有延 3 - 0 藤本・定松(日鉄住金物流)
準々決勝 鹿屋・有延 3 - 2 軽部・徳永(鹿児島相互信用金庫)
準決勝 鹿屋・有延 3 - 1 横山・徳島(原田鋼業)
決勝 鹿屋・有延 2 - 3 松下・藤村(日鉄住金物産)
【シングルス】
2回戦 池田 3 - 0 伊藤(ETTC)
3回戦 池田 3 - 0 浜田(徳島銀行)
4回戦 山本 3 - 1 中村(リトルキングス)
有延 3 - 1 安藤(藤ミレニアム)
鹿屋 3 - 1 松原(日製日立)
池田 3 - 1 北口(トヨタ自動車)
5回戦(ランク決定戦) 山本 3 - 0 定松(日鉄住金物流)
有延 1 - 3 濱川(個人)
鹿屋 2 - 3 藤本(日鉄住金物流)
池田 3 - 1 軽部(鹿児島相互信用金庫)
6回戦 山本 0 - 3 神(シチズン時計)
池田 2 - 3 町(シチズン時計)

平成30年度全日本卓球選手権大会 ダブルス予選

日時 2018年9月1日
場所 江東区スポーツ会館
関連サイト 東京卓球連盟

混合ダブルスで山本・徳永(早稲田大)組が通過。
男子ダブルスは松生・山本組が通過。

【混合ダブルス】
2回戦 松生・飛永(キャノンメディカルシステムズ(株)) 0 - 3 吉田・田中(國學院大・中央大)
山本・徳永(早稲田大) 3 - 0 林・嶋津(明治大・大正大)
3回戦 山本・徳永(早稲田大) 3 - 2 高杉・瀬山(中央大)
代表決定戦 山本・徳永(早稲田大) 3 - 0 高取・熊中(法政大・青山学院大)
【男子ダブルス】
1回戦 池田・宮本 3 - 2 剣持・高橋(実践学園中)
松生・山本 3 - 0 佐々木・井村(大正大)
2回戦 池田・宮本 2 - 3 青山・盛武(法政大)
松生・山本 3 - 0 大野・村井(日野自動車(株))
3回戦 松生・山本 3 - 1 伊丹・弓取(中央大)
代表決定戦 松生・山本 3 - 1 渡辺・龍崎(明治大)