RICOH BlackRams公式ブログ

BlackRams公式ブログでは試合速報・選手近況などをお知らせしています。

2013年7月26日

池田渉選手、津田翔太選手、大山大地選手が「スポーツこころのプロジェクト(夢先生)」に参加しました。

6月28日(金)、池田選手、津田選手、大山選手が宮城県石巻市立稲井小学校と千葉県旭市立三川小学校を訪ね、自ら先生となり、夢に向かって取り組む姿勢や、困難に直面してもあきらめないことの大切さなどを、遊びや対話をとおして生徒たちに伝えました。スポーツこころのプロジェクトの取り組みのひとつとして行われたこのプログラムには、津田選手は2度目、池田選手、大山選手は初めての挑戦となりましたが、出会った生徒たちとめいっぱい楽しくふれあいました。

※スポーツこころのプロジェクト 詳しくはコチラ

[写真提供:スポーツこころのプロジェクト]

resizeIMG_5514.jpg
―3選手たちからのコメント―

【池田 渉選手】(稲井小学校訪問)
未来ある子供達に対して「夢や目標を持つ事の大切さ」や、「夢や目標を持つ事により、人は努力し、協力し、支え合い、困難をも乗り越える力がつき、必ずそれは達成出来る」という事を、自分の体験をもとに話す事が出来ました。
その夢や目標はスポーツに限らず、どんな事でもいいんだという事を理解してもらい、
まだ夢が何かは分からない子も既に具体的な夢を持ってる子も、真剣に自分の話を聞いてくれて、有意義な時間だったと言ってくれました。
今回のプロジェクトへの参加により、ラグビーの素晴らしさを再認識し、自分も夢や目標を達成する為の活力になりました。
ありがとうございました。

resizeIMG_1537.jpg

resizeIMG_7319.jpg

 


【津田翔太 選手】(稲井小学校訪問)
こんにちは、津田です。
いつも応援ありがとうございます。
前回に引き続き、今回も「夢先生」への参加をさせていただきました。
今回は宮城県石巻市にある稲井小学校の5年生に池田選手と訪問しました。
授業の前半は子供たちと一緒になって体を動かし、みんなで1つの課題をクリアするために協力し合い、そして励ましあったりしながら楽しく運動ができました。
授業の後半には、子供たちの前に立って「小さい頃から抱いていた夢」について話をさせてもらいました。
「夢をもつ」ことで、たくさんの素晴らしい仲間ができ、応援してくれる人々がいる。
だから決して夢を諦めないでほしい、と子供たちへメッセージを伝えました。
このような機会をいただき感謝すると共に、今後も継続的に活動を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

resizeIMG_8958.jpg


【大山大地 選手】(三川小学校訪問)
こんにちは。
今回初めて夢先生に参加させていただき、千葉県の三川小学校を訪問しました。
こちらの学校では東日本大震災の津波の影響を受け、海に近づくことを止めていたのですが、いつまでも引きずらず新しい一歩を踏み出すということで、最近海岸の清掃活動を行ったそうです。
授業は、前半体育館でみんなと一緒に体を動かし、後半は教壇に立ち、私のラグビー人生の中で得た挫折や目標に向かって努力すること、あきらめない心、周りで支えてくれている人たちの感謝などを伝えました。
授業を通して、子供たちの笑顔や真剣な眼差しを見ることができ、ラグビーを続けてきてよかったなと感じました。
これからトップリーグが始まりますが、自分も子供たちに負けないよう日々努力してチャレンジし続けたいと思います。
ありがとうございました。

resizeIMG_7033.jpg

resize大山.jpg

 

 
最後になりましたが、稲井小学校の皆さま、三川小学校の皆さま、ならびにスポーツこころのプロジェクト関係者の皆さま、この度は貴重な機会を与えてくださり、ありがとうございました。

TwitterFacebookはてなブックマークに追加del.icio.us に登録 この記事をクリップ!
BlackRams Official Web Site

カレンダー

2014年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31