ニュージーランド研修選手レポート Vol.5

  • 投稿日:
  • by

皆様こんにちわ!
5回目のNZレポートです!

ウエリントンに来て6週間が過ぎ、もう半分が過ぎてしまいました。
心身共にとても充実していますが、こちらはこれから冬に入る所なのでかなり寒くなって来ました。
体調管理には充分に気をつけ、身を引き締めながらも楽しませて頂いています。(練習はきついです。)

今日は先週ウエリントンアカデミーで行われたエデュケーションセッションのご紹介です。
毎週金曜日にアカデミー選手は講師による、栄養についてや、プロアスリートのメンタルトレーニングなどの勉強をしているようで、今回初めて参加させて頂きました。
今回は栄養についての回で、成長を助ける物(食事、睡眠、ウエイトトレーニングなど)、妨げる物(ジャンクフードやアルコールなど)などをグループでディスカッションしながら進んで行きました。 

resizeイメージ.jpg

みんなまじめに聞いています。写真中央であくびしている選手もいますが。(笑)

BMR(基礎代謝率)...生活して行く上で最低限必要なエネルギー(カロリー)。

自分のBMRを知るには、

15.0 × 自分の体重 + 690

だそうです。今の僕の場合だと1965カロリーがBMRということになります。

この出した数字に2.2をかけるとラグビー選手に必要な最低限の一日のカロリーが分かるそうです。

自分の場合
1965 × 2.2   =   4323 カロリー
が必要になるということだそうです。

そして体脂肪を下げ、体重を上げて行くために大切なことは、

・ただカロリーを摂取すれば良いのではなくて、バランスよく良質なカロリーの高い物をとる。

・計算式で出した数字は最低限のカロリーであって、体重を増やして行きたい場合にはそれ以上とらなくてはいけない。

・しかしその日のトレーニングの量によって、食べる量、タイミング、質を変えて行く必要があるということ

と言った物でした。
ハリケーンズのスタッフの方達も、体重、体脂肪、フィットネステストの数字はその選手がどれだけ試合中に動けるかが分かる物なので、かなり気にしている印象でした。

世界のトップレベルの選手はここまで追求して日々取り組んでいるんだと改めて感じました。

この内容はすべて英語で行われていて、小浜は英語をこんな理解しているのか?と思った人も少なくないでしょう。(笑)
しかしこのセッションの時は竹内克さんが後ろで訳してくれていたので理解できました!!
ありがとうございました。
しかし来させて貰っている以上、帰る頃には少しでも多くのことを理解できるよう、トレーニングだけではなく、英語も積極的にコミュニケーション取って上達したいと思います。

resizeイメージ 1.jpg

5月12日はNZもMother's dayだったため、ホストファミリーのカレンに赤堀と2人で花をプレゼントしました。花は大きさではなく気持ちです!!(笑)


以上になります。
宜しくお願い致します。