マイケル・ブロードハースト選手が佼成学園女子中学校でセミナー講師を務めました。

  • 投稿日:
  • by

rr0461.jpgマイケル・ブロードハースト選手が9月29日(土)、練習グラウンドと同じ世田谷区内にある佼成学園女子中学校を訪問し、異文化コミュニケーションセミナーの講師を務めました。

リコーとして、昨年のタマティ・エリソン選手の訪問以来、今回で2回目となります。

これは、リコーラグビー部の地域社会貢献活動の一環として企画・実施したものです。同校の中学3年生は来月NZ への修学旅行を計画しており、マイケル選手は、生徒さんの修学旅行の準備・支援のため講師を務めました。マイケル選手は生徒の皆さんと英語で活発なコミュニケーションを図りました。

生徒の皆さんからは「NZはどんな国ですか? 食事は何が美味しいですか?」、「NZの魅力はずばり何ですか?」、「ラグビーをはじめたきっかけは?」、「リコーと日本代表のラグビー選手として活躍していますが、ご家族と一緒に過ごす時間をどうやってつくってますか?」といった質問が寄せられました。

マイケル選手から、自分のこれまでの経験をもとに、NZ の伝統文化、生活習慣、スポーツ事情などに関して楽しく、わかりやすく紹介しました。

rr0459.jpg

rr0460.jpg

rr0462.jpg

  大人気のブロードハースト選手。

rr0463.jpg

佼成学園女子中学校の皆さま、ありがとうございました!