トップリーグ公式戦にグリーン電力活用のお知らせ

  • 投稿日:
  • by

 rr0398.jpg株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、今月末に開幕する「ジャパンラグビー トップリーグ2012-2013」 の内、リコー戦のナイター4 試合において、「グリーン電力証書システム」を活用し、自然エネルギーで発電するグリーン電力で試合の電力を賄います。

対象の試合は以下4 試合です。

対戦チーム                    日時(キックオフ時間)        試合会場
パナソニック ワイルドナイツ   9 月 1 日 (土) 17:00  東京・秩父宮ラグビー場
神戸製鋼コベルコスティーラーズ  9 月 8 日 (土) 18:00  石川・西部緑地公園陸上競技場
サントリーサンゴリアス     9 月14 日 (金)  19:30 東京・秩父宮ラグビー場
NTTコミュニケーションズ      9 月21 日 (金)  19:30  東京・秩父宮ラグビー場
シャイニングアークス


これは、当社が購入している、「日本自然エネルギー株式会社」 提供の「グリーン電力証書」を利用することにより、4試合のラグビー場での大型映像装置やナイター照明などに使用される電力約8,000kWh 分(1試合あたり約2,000kWh×4。 2,000kWh は、一般家庭1 世帯が約7 ヵ月間に使用する電力量)をグリーン電力で賄ったとみなすものです。

リコーは一昨年、トップリーグ2010-2011 公式戦、9 月18 日(土) リコー 対 福岡サニックス戦にて、初めてグリーン電力証書システムを活用しており、今回で2 回目となります。

当社は、地球環境と人間社会の将来における「あるべき姿」を描き、環境負荷の小さな持続可能な社会の実現を目指しています。

地球環境の保全は地球市民の使命と捉えて、環境保全と利益創出を同時に実現する「環境経営」を掲げ、2050 年までに環境負荷を8 分の1 にするという高い目標のもと、全員参加で環境保全活動に取り組んでいます。