RICOH BlackRams公式ブログ

BlackRams公式ブログでは試合速報・選手近況などをお知らせしています。

2012年4月10日

ニュージーランド海外研修 選手レポートVol.4

 

rr0039.jpgこんにちは。柴田です。

今週からアカデミーのトレーニングも本格的にスタートしました。

主に肉体改造がメインになっています。ここで行っているウエイトトレーニングの紹介をしたいと思います。

 

まず、下半身のトレーニングから行います。

パワークリーンを6回3セットを行い、3回を2セット行います。レストは60秒です。その際にフォームを細かくチェックしてもらえます。次にダイヤモンドバーでのスクワットを8回3~4セットを行います。これもレストは60秒です。

次はダンベルを頭の上で片手で持ちランジを左右8回3~4セットを行います。こちらもレストが60秒です。次がケトルベルスイングを8回行い、すぐバンドウォークを前後左右で約20メートル行います。これは2人ペアで行います。

以上が下半身のトレーニングになります。

下半身では主にお尻に意識をして行うことがポイントです。

rr0040.jpg

次に上半身のトレーニングを行います。

まず最初にうつ伏せになった状態から足を地面に付けたまま状態だけを反ります。その際に肩甲骨を寄せて両腕を開き親指を上に向けます。これを15秒キープを2回4セット行います。レストは60秒です。地味ですが非常につらいトレーニングです。

次に懸垂です。最初に重りを付けて6回行い、重りを外して6回、補助をつけて6回を行います。これを3セット行います。レストは70秒です。このトレーニングはかなりハードです!!是非挑戦してみてください!!

次に20キロのプレートをスクラムの姿勢で60秒間ベントロウを3セット行います。レストは60秒です。次にベンチプレスを8回3セット、6回2セット行います。レストは60秒です。

以上が上半身のトレーニングになります。

主に背中を意識したトレーニングがメインになってます。

rr0041.jpg

ウエイトトレーニングの最後の仕上げとしてコアトレーニングを行います。

クランチを行いすぐサイドクランチ、腕立ての状態をキープ、逆サイドのクランチを行います。いずれも45秒2セットをほぼレストなしで行います。アップダウンや右左のコールがかかると足を上げたり手を上げたりしなければいけません。

これらのメニューを約1時間ちょっとで行います。レストが短いのでかなりハードなトレーニングですが、達成感があります。また、ハリケーンズの選手もトレーニングをしているのでモチベーションも自然と上がります。

ハリケーンズのプロップは腹筋が完全に割れてました!!頑張って野口と目指したいと思います!!笑

また、前回のレポートで紹介した竹内克さんにも通訳や栄養バランスを考えた食事等、早くも色々とお世話になっています。ありがとうございます。

以上が今回のレポートとなります。

一生懸命頑張ります!!!

rr0042.jpg

TwitterFacebookはてなブックマークに追加del.icio.us に登録 この記事をクリップ!
BlackRams Official Web Site

カレンダー

2014年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31