RICOH BlackRams公式ブログ

BlackRams公式ブログでは試合速報・選手近況などをお知らせしています。

2012年4月 1日

ニュージーランド海外研修 選手レポートVol.2

 

今回は徳永がレポートを担当します。

ワイカトに来て1週間が経とうとしてます。最初のレポートはワイカトのトレーニングと、1日の流れをご紹介します。

まず朝が早い日は6時、遅い日は8時からウエイトトレーニングが始まります。

日本のトレーニングと違うところは、ほぼ話す暇もない「スパーセット」が基本であることです。1つのセットで、2つ以上の種目を行います。例えば、ベンチプレスを行った後、すぐに懸垂を始めるなど、休む時間がとても少ないです。

初めは重さを求めて、自分のMAX数値の重さで行います。その後は6~7の種目をサーキットで行い、大体それを3セット。これがめちゃくちゃキツイです。

コーチがいつもそばにいるため、フォームなどが崩れるとすぐに修正してもらえることで、とても効率よくトレーニングができています。

このトレーニングを上半身、下半身、毎日交互に月~金曜日まで行います。

 

ウエイトが終わるとサプリメントを取り、すぐ外に出て今度はスキルトレーニングです。

スキルトレーニングも曜日によって分かれています。パスの日、タックルの日、個人のポジションのスキルと色々あります。日本では経験のないトレーニングも多く、たくさんの事を学べています。

今週よく指摘されたことは、"キャッチの時には指先を使って優しく取れ"ということです。そして、キャッチするまではDFをよく見て、次の味方に行かせない事もよく指摘されました。細かい事ですが、そういったところを厳しくこだわります。これをやる事で視野も広がるようです。

スキルトレーニングが終わると、今度は交代浴です。ケアにもとても気を使います。

午前中はこのような流れになります。既にバテバテです。

 

そして学校に通い、英語の授業を3時間受けています。

先生は皆さん外国人の方のため、聞き取るのに必死です。いろいろと質問をされるため、答える努力をします。でも、まだあまり解りません。。まだまだこれからです。

学校が終わると、今度はクラブチームの練習です。

クラブチームの練習は、まず個人練習でコーチとキックを30分ほど行い、ウォーミングアップ後、その週のフォーカスポイントを行います。

ブレイクダウン、DFをつけてのパス回し、キックオフなどチームトレーニングのあと、ユニットに分かれます。

それが終わるとAT&DF(アタック&ディフェンス。試合形式の練習)を激しく行い終了です。これで1日が終わります。かなりハードです。

ハードではありますが、色々なコーチがとてもわかりやすくコーチングしてくれるため、自分のモノにしやすいです。

自分がこれから3ヶ月どのように成長できるのか楽しみです。

 

TwitterFacebookはてなブックマークに追加del.icio.us に登録 この記事をクリップ!
BlackRams Official Web Site

カレンダー

2014年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31