3月7日(水)2011-2012シーズンリコーラグビー部納会が行われました。

  • 投稿日:
  • by

re0001.jpg

3月7日(水)、リコー総合グラウンド内、クラブハウスにて、2011-2012シーズンリコーラグビー部納会が行われました。

選手・スタッフはじめ関係者が集まり、今シーズンの健闘を称えあい、来シーズンのさらなる飛躍を約束しました。

また、今シーズンのアワードが発表され、受賞選手それぞれのコメントに会場は大いに盛り上がりました。受賞選手は以下のとおりです。

監督賞         山藤史也 選手、小浜 和己 選手  ※入院のため不在
新人賞         柳川大樹 選手
年間Players'Player     ロッキー ハビリ 選手  ※NZに帰国のため不在
年間MVP           長江有祐 選手

 ※Players'Playerとは

リコーラグビー部の選手が選ぶ、試合で一番活躍した選手のこと。毎試合集計されるPlayers'Playerの中で、今シーズン一番多く獲得した選手が、年間Players'Playerとなります。

 

◆監督賞 山藤史也選手

re0007.jpg

本人コメント

「今回この様な賞を頂いて大変光栄に思っております。
チームメイト、スタッフ、さまざまな人に支えられて獲得する事ができたと思っております。
また、応援団の方々にも自分が全然試合に出ていないときから名前を呼んで頂き非常に励まされました。
来シーズンもチームがより良い方向に向かって行くよう精進してまいります。」

 

◆監督賞 小浜 和己 選手 ※入院のため不在

 

re0013.jpg本人コメント

「今回監督賞という賞を貰えてとても光栄です。

賞は貰えましたが結果は少しも残せてなかったので、来シーズンは結果を残して、賞を取ります。

毎日目一杯ラグビーをできる環境を作って頂いている、スタッフ、仕事関係の皆様、チームメイトに感謝します。」

 

◆新人賞 柳川大樹 選手

re0008.jpg

本人コメント

「今シーズン新人賞をいただくことができ、とても嬉しく思います。
監督ならびコーチ陣のみなさま、ファンの皆様にはとても感謝しています。
自分としては、今シーズンの目標を、ブラックジャージに袖を通すというところに位置付けていたので、自分としての目標は達成できたのかと思っています!
来シーズンは自分として、本当に試されるシーズンになるかと思いますので、よりよいパフォーマンスを発揮できるように日々トレーニングに励んでいきたいと思います!
ファンの皆様には、今シーズン応援ありがとうございました。
ならびに、引き続き応援よろしくお願いします。」

 

◆年間Players'Player   ロッキー ハビリ 選手 ※不在のため、ビデオレターが届きました!

re0012.jpg

本人コメント

Players'Playerに私を選んでくださりありがとうございます。プレーしたいと思う気持ち以上に試合に出る機会がなかったのは残念ですが、私に投票してくださり、日本、そしてこのチームでPlayer's Playerとして認めてもらえることは光栄ですシーズン中の良いときも悪いときも、物事が思ったとおりに進まなかったときも、私がシーズンを乗り越えるために、それぞれの選手たちが私を助けてくれたことに感謝しています。Player's Playerに選んでいただき本当にありがとうございました。」 

 

◆年間MVP  長江有祐 選手

re0009.jpg

本人コメント

「リコーブラックラムズファンの皆さま、2011-2012シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。今回、僕がプロップというなかなか目立たないポジションでありながらリコーブラックラムズのシーズンMVPを受賞できたこと、とても嬉しく思っています!!MVPを受賞できたのは僕一人の力ではなく、チームメイトやスタッフの支えはもちろんのこと、応援してくださっている皆さまの支えがあったからだと思います。

いつもスタンドからの素晴らしい応援に力をもらい、頑張っています。これからも、皆さまへの感謝の心を忘れず、リコーブラックラムズの一員としてプレーで恩返しできるように頑張ります!!

次のシーズンも応援よろしくお願いします!!」

 

今シーズンもたくさんのファンの皆さまに会場に足を運んでいただき、誠にありがとうございました。
来シーズン、さらなる飛躍を目指し選手・スタッフ一丸となって闘って参りますので、かわらぬご声援をよろしくお願いいたします!

 

今シーズン、プレーでチームを引っ張った滝澤キャプテン

re0002.jpg

受賞者のみなさん 

re0010.jpg

re0011.jpg

re0003.jpg