江東区 川南小学校でリコーラグビー部OB、田沼広之が一日講師を務めました。

  • 投稿日:
  • by

 resize00179.jpg

7月5日(火)、江東区 川南小学校でリコーラグビー部OB、田沼広之が一日講師を務めました。

日本体育協会主催の本企画、スポーツ選手活用体力向上事業は、近年、長期的に低下傾向にある子どもの体力・運動能力を向上させるため、著名なスポーツ選手の指導にふれあうことを通して、体を動かすことの楽しさの体験、継続的にスポーツに親しむ習慣を身につけることを目的として実施されました。

4・5・6年生に校庭でラグビー指導を行い、その後5・6年生を対象にホールで講演を行いました。
暑いなか、子どもたちは真剣に田沼先生の言葉に耳を傾け、一生懸命に体を動かしていました。

田沼先生からのコメント
「この度は、日本体育協会のスポーツ選手活用体力向上事業に協力し、
江東区川南小学校様の4、5、6年生の皆さま(224名)にラグビーの指導をしてまいりました。

学校の先生方のご協力もあり、元気な生徒の皆さまと楽しくラグビーをすることができました。
また、久しぶりに美味しい給食もご馳走になりました。
私自身も有意義で、非常に良い経験となり多くのことを学ぶことができました。
関係者の皆さま、本当にありがとうございました。」
resize00180.jpg  resize00182.jpg

resize00183.jpg  resize00184.jpg

resize00185.jpg  resize00186.jpg

resize00187.jpg  resize00189.jpg

resize00190.jpg  resize00191.jpg
最後はサイン色紙を各クラスの代表にプレゼント。
受け取る代表を決めるじゃんけん大会が開催されるほど大人気の田沼先生でした。

川南小学校の皆さま、貴重な体験、本当にありがとうございました。