リコー卓球部は、「明・厳・夢」 (明るく、厳しく、夢を持って)を合言葉に活動をしています。 厳しい企業スポーツの中「仕事と卓球の両立」をモットーに活動しており、 応援していただいている皆様と感動を共感できるよう日々練習に取り組んでいます。 今後も、試合で最高のパフォーマンスを発揮し、日本一を目指していきますので温かい ご声援よろしくお願いします。

全日本選手権大会にて松生・鹿屋組が6位入賞!!

1月16日から22日まで東京体育館で天皇杯・皇后杯全日本卓球選手権大会が行われました。

本大会は、国内最高峰の大会で、オリンピックや世界選手権代表選手も出場するまさしく『日本一』

を決める大会です。

年始早々の試合ということで、、、毎年ながら我々リコー卓球部も年末年始の休日を返上して練習し、

本大会に臨みました。

結果としましては、男子ダブルスにおいて松生直明・鹿屋良平組が「第6位」に入賞しました!!

昨年の準優勝には届きませんでしたが、2年連続でランキング入りし実力を証明できたと思います。

次の大会に向けて更に練習に励みます!

松生鹿屋.jpg

第6位になった松生鹿屋組(写真提供:卓球王国)

鹿屋選手が「アメリカUSオープン」にてミックスダブルス優勝!!

12/12(月)~17日(金)にアメリカ合衆国・ネバダ州・ラスベガスにて2016'USオープン(USA TABLE

TENNIS主催)が開催され、日本卓球リーグ実業団連盟からスタッフ、選手合計23名が参加しました。



リコーからは男子チーム監督として工藤、選手として鹿屋が参加しましたが、ミックスダブルスにて

鹿屋良平(リコー)・小道野結(アスモ)ペアが海外選手、日本リーグ選手を次々に破り、見事優勝!

本当に頑張ってくれました!

国際試合の優勝はリコー初となります。



次の大会は1月の天皇杯・皇后杯全日本選手権大会です。この勢いに乗って、昨年度の準優勝以上の

結果を残せられるよう頑張ります!引き続き、リコー卓球部の応援を宜しくお願いいたします。



【鹿屋選手】

「この度、USオープンのミックスダブルスで優勝することができ大変嬉しく思っています。

またリコー卓球部初の結果を残すことができたこと、世界でも自分のプレーが通用したことは

非常に自信になりました。

この結果が残せたのは日頃から卓球部の活動にご理解・ご協力いただいている職場の皆様、

現地の方々のサポートあっての賜物であり大変感謝致しております。

今後も卓球を通じて更なるリコーブランド価値向上に貢献していきたいと思います。

引き続き、リコー卓球部を宜しくお願いいたします。」

USオープン鹿屋写真1.jpg

天皇杯・皇后杯 平成28年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)

日時 2017年1月16日~22日
場所 東京体育館
関連サイト 日本卓球協会

松生鹿屋ペアが昨年に引き続き、ランキング入り!第6位入賞!!

【男子ダブルス】
2回戦 高岡・田中 1 - 3 北原・大槻(専修大・法政大:岩手)
4回戦 松生・鹿屋 3 - 0 町口・五十嵐(日本大・遊学館:石川)
5回戦 松生・鹿屋 3 - 2 英田・厚谷(信号器材:神奈川)
準々決勝 松生・鹿屋 2 - 3 藤村・吉村(愛知工業大:愛知)
【混合ダブルス】
2回戦 鹿屋・阿部(サンリツ) 3 - 1 中村・向山(立命館大・関西学院大:兵庫)
3回戦 鹿屋・阿部 3 - 1 宮本・高橋(中央大:東京・十六銀行:岐阜)
4回戦 鹿屋・阿部 0 - 3 横山・土田(原田鉱業・中国電力:岐阜)
【男子シングルス】
1回戦 田中 2 - 3 岡田(岡谷市役所:長野)
池田 3 - 2 葉波(鶴岡東高:山形)
2回戦 高岡 3 - 1 手塚(静岡学園高:静岡)
鹿屋 3 - 0 高木(長野ラージヒルズ:長野)
山本 3 - 0 近藤(國學院大:大分) 
池田 0 - 3 吉田(Global Athlete Project:埼玉) 
3回戦 高岡 0 - 3 宇田(JOCエリートアカデミー:東京)
鹿屋 3 - 1 江藤(新日鐵住金大分:大分)
山本 2 - 3 田添(専修大:福岡)
4回戦 鹿屋 2 - 4 大矢(東京アート:東京)

第69回東京卓球選手権大会(ダブルス)<予選>

日時 2016年12月24日
場所 東京武道館
関連サイト 東京卓球連盟

瀬山・池田組が通過。松生・鹿屋組、山本・有延(明治大)組は推薦。

【ダブルス】
2回戦 瀬山・池田 3 - 0 橘・猪熊(大成高)
高岡・田中 3 - 0 左右田・渋谷(駒澤大)
3回戦 瀬山・池田 3 - 1 小塙・山田(東京経済大)
高岡・田中 3 - 2 荒木・宮崎(明治大)
決定戦 瀬山・池田 3 - 0 菊池・前野(東洋大)
高岡・田中 2 - 3 中島・工藤(大正大)