Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

CSR活動事例

宮城県気仙沼市にキャラバン隊が初遠征

2015年4月04日

Main content

思い思いに描かれたモンスターがバトル!

思い思いに描かれたモンスターがバトル!

三連勝した絵が紙アクアの水槽で泳いでる!

三連勝した絵が紙アクアの水槽で泳いでる!

全国各地の子どもたちに科学の面白さをお届けするリコー・サイエンスキャラバン。
東日本大震災発生後は、被災地での活動にも力を入れています。

今回出展させていただいたのは、4月4日に行なわれた『花笑祭(はなえみさい) in 気仙沼 2015』。
石巻、東松島、釜石に続いて津波被災地4ヶ所目の開催となりました。

出展したプログラムは、リコーの画像認識技術を活用した『熱闘! 紙バトラー』と『紙アクア』。
会場となった気仙沼シャークミュージアムにちなんで、紙バトラーで三連勝した子どもの絵を紙アクアの水槽で泳がすという企画で臨みました。

イベント当日は、市内の子どもたちや県外から観光に来られた親子連れに多数参加していただき、ホール内は熱気にあふれ、思い思いに描いたモンスターがスクリーン上でバトルする姿に、「がんばれ~!」「いっけ~ぇ!」「やったぁ!」などの声援が飛び交っていました。