RICOH BlackRams公式ブログ BlackRams INFO

BlackRams公式ブログでは試合速報・選手近況などをお知らせしています。

2009年04月07日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.9

4月3日(金)小吹日記

こんにちは。BUKIです。
今回で、オーストラリア研修最後の日記になりました。
午前は、SIMONのラストセッション。コンディショニング。
ここでビッグサプライズ!!
最後はSIMON、スタッフ、選手全員でクリケットをやることになりました!
と言っても、SIMON以外クリケットをやったことがなく、まずはルール説明から。

簡単なルール説明の後、2チームに分かれました。

SIMONチーム: 長江、森、Jr、永井さん、SIMON
BUKIチーム: 相、小吹、田村さん、山品さん、友重さん

結果は、3回裏永井さんの逆転ホームランでゲームセット。
クリケット、みんな初めてでしたが思いっきり楽しみました!!

午後からは、今日もグランドが使えず練習は中止。リーグの試合を観に行くことなりました。
試合会場は同じ会場でしたが、観客の数は倍くらい入ってました。
感想としては、ユニオンのほうが面白いかな~。
なんか単調な感じでした。
ただ、DFもATも接点での激しさはすごかった。そして正確なキック。
そこら辺は、とても勉強になりました。

最後に、今回オーストラリア研修では本当にたくさんのことを学びました。
技術的なことやハードなトレーニングはもちろんですが、オーストラリアの文化や生活、
クラブラグビーやナッジカレッジ、super14、リーグラグビーなど、様々なグレードのラグビーに触れることが出来、これからの自分のラグビー人生やさまざまな生活シーンにおいても大変貴重な経験をさせてもらいました。
この研修で感じたこと。身につけたこと。これをチームに持ち帰って、必ず良い結果に繋げようと思います。

resize0084.jpg

2009年04月06日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.8

今日4月1日の日記です。


オーストラリアでの合宿もいよいよ残りわずかになりました。
本日の日記を担当致します田村です。

今日4月1日のトレーニングはペインマスターことマシュー・ロス氏(以下ペイン)によるコンディショニングトレーニング。
合宿最後のペインメニューです。
今日のメニューもまずはバイクをひたすらこぎ続けました。
いつもはバイクの合間に腹筋やBoxのアップダウン等のメニューが入るのですが、
今日は約50分バイクのみ!
いつものメニューでも、足がフラフラになるのに今日はさらにフラフラになりながらこぎ続けました。
軽い負荷で平原を走るように全力でこいだり、重い負荷(立ちこぎでぎりぎり動く重さ)で富士山を下から登るように全力でこいだり。
音楽に合わせて、交互にやりきりました!
合間合間にペインが日本語で『もっと』や『早く』など日本語で声を掛けてくれました。


このバイクメニューが終わるとグランドに出てボクシング。
今日は日記を担当することもあってパートナーはペイン。
ボクシングのメニューは20回パンチをしてすぐに10回腕立てを連続6回。
次に腹筋1回してすぐにパンチを4回の繰り返し10回を2セット。
最後に約20メートルの坂道ダッシュをして上で20回パンチ、
下ってうつぶせに寝てすぐに起きてまた坂道ダッシュ&パンチを6回。

今日のパートナーのペインはミットで受けるだけなので(選手どうしなら交互にミット受けとパンチが変わる)、
私はミット受けが無い為ずっとメニューをしなければならない・・・。
いつもの倍やりきり本当にハードな練習でした。

そして最後に今までのお礼を述べ記念撮影をして別れました。

午後はポジションスキル練習でしたが、
急遽グランドが使えなくなり明日の午後のブラザーズとの練習の前に振り返られました。


連絡が車でのピックアップ直前、
そして4月1日エイプリルフールということもあり皆一同休みかと思いましたが、
そんなに甘い事はなかったです。

オーストラリア合宿もあともう少し。
再度集中して練習に取り組みたいと思います。

本日、日記担当の田村でした。
resize0082.jpg   resize0083.jpg

2009年04月03日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.7

3月26日(木)
本日、日記当番のAI Jrです。

今日はヒデさん(高橋)達、3人が先に日本に帰る日です。
朝早くにホテルを出て行きました。ヒデさんたちの最後の言葉がホテルの隣にあるチャイニーズレストランのチャーハンがもう一度食べたかった!!
と言っていました。
とりあえずお疲れさまでした。また日本で会いましょう

そして残った私たちは、いつも通りにトレーニングに向かいました。
午前中はウエイトとスピードトレーニングで約2時間半くらいでした。
さすがに3週目なので、だいぶ慣れてきた感じはありますが、疲労が残っています。
みんなトレーニングの後はプールでクールダウンなどをしたり、足などを氷でぐるぐる巻きにしてアイシングを行ない、少しでも疲労を残さないようにしています。
でも残りの日にちも少なくなって来ているので後は気持ちで乗り切りたいと思います。

こんな僕たちですが、元気に頑張っています。
とりあえず今日の日記は終わりです、午後も練習頑張ってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月27日(金)小吹日記
こんにちは。BUKIです。
昨日3人が帰国したので今日からは6人で練習です。
午前はコンディショニング。
10時から、BROTHERSのグラウンドで約40分間走りました。
ダブルハンガー(320m)×10
ハンガー(160m)×5
50m×10
ほとんどRESTなしで走りっぱなしの40分間でした。
終わって帰る途中、2日くらい前から調子の悪そうにしていた相(兄)がかなり辛そうにしていたため病院に行くことになりました。
まだ病院から帰ってきてないので結果は来週月曜日の人が報告します。
ということで、午後のポジションスキルはとうとう5人になってしまいました。しかも通訳なし・・・。
コーチ一人と5人で約1時間、なんとか練習にはなりましたがやはり人数が少なすぎます・・・。

3週間過ごしてきて、特にBROTHERSCLUBでの練習のときに感じることですがコミュニケーションの大切さをあらためて感じました。
あと10日!BROTHERS CLUBの練習もあと2回。もっともっとチームに溶け込みます!
resize0080.jpg         resize0081.jpg


2009年04月02日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.6

3 月24日(火)
久しぶりです。
ストレッチリーダーの森です。

3週目に入りみんなの体が疲れてきているようで
体を痛めている選手もでてきました。

それでも、みんなで頑張って練習してます。

今日の練習は、午前中にウエイトとスピードトレーニングでした。
スピードトレーニングは20メートルのダッシュなど短い距離を中心にひたすら走り続けました。

午後は五時半からブラザーズと合同練習です。
頑張りますヨ。

3月25日(水)
オーストラリア留学も、もうすぐ3週間になろうとしています。
今回の留学日記は、相兄がお届けします。

本日25日をってトレーニングを終了し、明日帰国するメンバーがいます。
高橋、生沼、お疲れさま!


今日は午前中のみのセッションで、コンディショニングを行いました。
バイクトレーニングとボクシング、このメニューを仕切る「ペインマスター」ことMOSSは相変わらずのテンション。
通りかかった学生や先生が皆トレーニングを見て、苦笑いするぐらいです。

さて、前回の日記はラグビーの部分を省いたので、今日は日本とオーストラリアのコーチングについて書いてみます。

地元の強豪CLUB「BROTHERS」では、練習中に雑なパス、ミスが多いなぁ、と思う事が多々あります。
というのも、そもそも教えられてきた段階で日本とは意識する点が違っているようです。


パスに関して
日本では多くの人が「これはこうするんだよ、こうやってやりなさい」と形を教えられ、上手く出来るまで反復練習をし
失敗すれば怒られながら身体に覚えさせてきたでしょう。

オーストラリアでは「こうやることがベスト」と教えてから、やってみようとなり、少し上達するとすぐにプレッシャーを与えだします。
走りながら、距離の制限、片目しか見えなくするなど、プレッシャーの中でパスをする事を求められます。
失敗して落胆している時間は無く、次はどうするかをまず考える、出来たらもっとプレッシャーをかけてくるという感じです。

だから失敗を恐れない、成功体験の数が圧倒的に多い。日本は逆にミスをすれば怒られると思ってしまうところがあるように思います。

パスの練習をした後に、A地点からB地点まで早くボールを送りなさいと言われたら
日本人選手の多くは律儀にパスを繋いで落とさずB地点まで送るでしょうね。
こちらの選手は、AからBまで蹴るかもしれないしアメフトのように一気に投げるかもしれない。
明らかに状況に合わせた発想のレベルに、違いを感じました。

日本選手は確かに、ミスも少なく綺麗なパスをします、BROTHERSの選手は、僕からみて雑なパスをしてきます。
しかし状況に合ったパスのタイミングとスピードが海外では第一に求められていまする。
その中で際立ってスキルの高い選手は、最高峰のSUPER14へと引き抜かれていく。

練習では常にプレッシャーを与え続け困難な状況に追い込む事で、状況に合わせた身体の使い方や
動きを瞬時に考え、実行する、だからどうするべきかを考えるスピードが速い、感覚的に感じている範囲がとても広い。
一緒にプレーしていて感覚が研ぎ澄まされます。
今では、パスを受ける手の出し方、ランニングのアングル、タイミングと距離、すごく意識しています。

コーチする上で日本とラグビー先進国の選手とでは、生まれた環境が違いすぎるというコーチもいますが、それは少しナンセンスです。
そうではないと実証したいし、少しでもこっちで認めてもらいたい。


残りの限られた時間も全力で勝負しよう。

2009年04月01日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.5

3月20日(金)
こんにちは。長江です。
僕の2回目の日記更新します。

今日は朝から曇。
そんな中、僕らは汗をダラダラ流しながら走りました。
100メートルダッシュは全部で30本・・・休憩もなく、スプリントの間にパススキルを組み合わせたメニューでした。

約1時間くらい走りっぱなしでした。

汗と泥で、グチャグチャになりました。

午後はNudgee College(ナッジカレッジ)でのスキル練習でした。
ハンドリング練習からはじまり、ラックディフェンス、タックルスキルなど・・・
みんな激しくぶつかり合い集中した良い練習ができました。
しかしここで事件が・・・
プレーが途切れた時、ヒデさん(高橋英明)が僕に向かって「ごめん!」と言いました。
そんなヒデさんの左手の中には赤い布の切れ端が・・・

僕の練習着を破ってました。

でも、練習着が破れるくらい僕らの練習は激しく、集中していて、今日の練習はとてもよかったですね。

午前の練習が終わったときに、相さん(相亮太)が「俺たちはリコーの代表で来てるんだから、帰ったらみんなを引っ張っていかなければいけない。
疲れていてももっと練習に集中してスキルを身につけて帰ろう」という言葉がありました。

僕たちは、みんなで頑張ってます!
まだまだ練習はたくさんあります。一つでも多くスキルを身につけて日本に帰りたい。頑張ります!!

写真は練習後の車の中で疲れ切った僕と、明日の朝に日本に帰ってしまう通訳やメディカルとしてサポートしてくれた宮崎さんと僕のツーショットです。
resize0072.jpg resize0073.jpg

宮崎さんありがとうございました。

3 月23日(月)

こんにちは 高橋です。

この留学、二回目の日記です。

先週もハードな練習を行い、疲れっきた心身を癒しにオフを利用して全員でWHITEWATERWORLD、DreamWorldにいきました。

ここは、いろいろな種類のアトラクションが多くあって、タワーオブテラーやジェットコースターなどがあり楽しみました。
プールもつながっていて、ウォータースライダーなどで気持ちよく、ONとOFFの切り替えができました。

選手のなかには出血や擦り傷など、練習と同じくらいハードな乗り物もあり、大変でした。

今週からまた練習が再開しました。全員で乗り切っていきます。

写真は、自分のウエートパートナーである、長江君との2ショットです。
resize0074.jpg resize0075.jpg

2009年03月30日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.4

3月18日(水)
お疲れさまです。
18日(水)の日記を送ります。

リコーのWebサイトをご覧の皆様、はじめまして生沼 知裕と申します、ポジションはロックです。
2009度からリコーブラックラムズの一員として闘ってまいります。


本日の練習内容は、
午前は、ペインマスター=痛みの達人ことマシュー・ロス氏(以下ペイン)によるコンディショニングトレーニング。

ペインのトレーニングですが、まずはウエイト場でエアロバイクを音楽に合わせて、ひたすらこぎ続けます。
次第に重さ(足にかかる負荷)を上げていって、最後には立ってこいでやっとの重さまで上げます。

それを繰り返して50分こぎ続けます。
みんな最後には足が痙攣してフラフラになります。
その後グランドに出てからは、ボクシングトレーニングです。
これもひたすらミットにパンチを打ち続け、腕立てもしくは腹筋を随所に入れていき全身をいじめ続けます。
精神的にも肉体的にもきついトレーニングですが、終わると達成感でみんな笑顔満載です。

このように厳しいトレーニングを行っていますが、毎日充実感でいっぱいです。
午後は、フリーだったため全員で柔軟をして、街に散歩に出かけました。
日本でも、今回の経験を活かして、リコーに貢献出来るように頑張って行きたいと思います。
resize0067.jpg

resize0068.jpg

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.3

3月14日(土)
皆さん、初めまして。
今シーズンよりワールドファイティングブルより移籍してきました田村和也と申します。
ポジションはプロップです。
リコーブラックラムズの一員としてチームのために全力を尽くします。

私も現在、オーストラリアでの合宿にリコー選手として参加しています。
毎日厳しい練習と、少しでも肉体的・精神的に向上する事を目指してます。
今までのラグビー人生では、経験したことが無いないくらい毎日走っています。


午前中は、ウェイトとスピードトレーニング。
写真はウェイトパートナーの森選手とのひとこまです。
高い負荷をかけながら、パワーをつけてます。
もう一枚は、スピードトレーニング(←平易な言葉になるよう説明してあげてください。)。
つかま、後ろから走る選手を引っ張り負荷をかけてます。


午後は合同練習でしたが、相手、
ブラザーズの都合で、急遽お休みとなってしまいました。
思いがけないサプライズに、メンバー一同疲れきった心身を癒してます!

まだまだオーストラリアでの練習の日々は続きます。
集中して行きたいと思います。
resize0061.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月16日(月)
こんにちは。ブリスベン研修団長のBUKI(小吹)です。
こっちに来てから早くも一週間が経ちました。
先週は初めてのことばかりで、かなり疲れて楽しめなかったので、
今週は、楽しみながら生活していきたいです!

さて、月曜日のことの前に初めての週末のことを書きたいと思います。
土曜日は朝7:15に車が迎えにきて、チャレンジと言われ着いた場所はリバーサイドの公園でした。
そこで100段位の階段を2人1組でダッシュ!!上って下ってと、、、。10往復も。でも予想よりも軽かったです・・・。
午後は、練習に参加させてもらってる、BROTHERS CLUBの試合を見て(ここでTODDと合流、1週間こっちにいるらしい。)夜はみんなが待ちに待った南半球の最高プロリーグ・スーパー14(レッズvsシャークス)の試合を観に行きました。トップレベルの試合をみんな食い入るように観戦してました。
やっぱり、あのスタジアムの雰囲気、最高だでした。


日曜日は、ハードな毎日を過ごしてきたので、昼まで寝てしまいました。そしてTODDとダマーズと一緒にランチを食べに行きました。
(ハンバーガー注文して出てきたのが1時間後・・・。)
午後は、1週間分の食料の買い出しに行ってオフは終了。

月曜日、ウェイトは先週と同じメニューをしました。その後スピードトレーニング。(70m×9本×4セット)超きつい・・・。おまけに気温30℃。
午後はTODDのスキル練習。

と、まぁ長くなってしまいましたがとにかく練習と自炊を繰り返しの日々です。
来週は、もう少し時間を作って楽しめるようにしたいですね。笑
あと3週間。多くのことを学んで日本に帰りたいと思います!
resize0063.jpg

2009年03月27日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.2

3月12日(木) 相亮太

昨シーズンは、多くの応援と、私たちに闘う勇気を頂きました。この場を借りて、御礼申し上げます。ありがとうございます。
トップリーグ昇格の年にさらなる成長を求め、オーストラリアへ留学中です。

留学日記4回目は、私相(兄)がお届けします。

練習初日からのハードトレーニングによって、階段を上がるのも一苦労の毎日です。
今日も午前中は、ストレングストレーニングとランニングメニュー(めちゃくちゃハード・・・)
午後は「BROTHERS CULB」(ブラザーズラグビークラブ)のトップチームに混ざって、練習をしました。
(サイズと強さはあるけど・・勝負する自信はあります)

食生活など、生活していくことは大変ですが、この辺りは小吹がうまくリードしてくれているので、みんなで助け合ってラグビーをしています。
グラウンドでは全員が恐れず、臆せず思いっきりプレー出来るよう、自分が前に出て気持ちはもちろん、身体でチームリードしていくつもりです。
練習の後、部屋に帰って来てまでラグビーの話をしたり考えたりするのは嫌なので、練習の詳しいことは省きます。

そこで、心身を癒してくれるお気に入りの場所と、日課を紹介します。

このアパートで生活して以来、気に入っている場所があります。アパートのテラスです。

ここからは、Brisbaneの街並が見下ろせるし、気持ち良い風も吹いているので練習後はここでリラックスしています。
今もこの日記をテラスで書いていますしね。
最近では、日本からのmailチェックと、このテラスが唯一の癒しであり、楽しみになってます。

そして、毎日のハードなトレーニングで疲れた身体を癒してくれるのがYOGA(ヨガ)です。
日本にいるときから、心と身体を良い状態に維持したくて始めたのですが、こっちに来てからはほぼ日課になっています。
resize0059.jpg

こんな感じで、みんなで毎日ベストを尽くしています。
厳しい環境に身を置くことで、まだ自分が成長をしていると実感できていることが幸せです。

応援してくれる人、チームの仲間、家族、友達みんな
「ありがとう」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月13日(金)

今日の日記当番のAI Jr(相 紘二)です。

とりあえず、今日の練習のメニューを簡単に説明します。
午前の練習はいつもより少し遅めの10時からスタートでした。朝は、とてもゆっくりできました。
午前練習は、コンディショニングなので気持的に少しブルー

グランドに着いてみると、いつも厳しいウエイトとスピードのトレーニングを見てくれる鬼コーチ、サイモンがいました。

コンディショニングのメニューは
① 200mスプリント(短距離走)を5本。
② 3人1組で、2対1に分かれてボールの取り合いを1人1分2セット。
③ 3人は、スプリントで残り6人は2人1組で、1人を担いで50mを往復。 
それをローテーションで2セットこのメニューを、休み無しで2セットやりました。
時間にしたら、大体45分くらいのメニュー。
感想は「きつかった」。

午後は3時からポジションスキル
メニューは、全体ではハンドリング系の練習から始りボールのリリースの仕方とジャッカル(相手ボールを奪う)の練習、最後にブレークダウンのクリーンの練習をしてFWとBKに分かれました。
FWはスクラム、BKはロングパスの練習をして終了しました。

今日1日の感想は…すみません。「疲れました」としか言えません。

この1ヵ月の遠征で、目標は「ウエイトupとスキル的なことを多く学べたらいいな」と思っています。

今日の写真は、サイモンコーチです。
とりあえず今日の日記はこれで終わりです。

ちなみに明日は激しい練習、今日は早く寝ます。
resize0071.jpg

2009年03月19日

オーストラリア留学(ブリズベン)選手レポートvol.1

3月9日(月)
長江です!

こちら、オーストラリアは夏。連日暑い日が続いています。
今日は、こちらに来て最初の練習をしました。
移動と激しい練習でみんな、初日早々疲れてます。笑。

3月8日の朝にブリスベンに着き、宿に荷物を運びゆっくりした後、みんなで昼食に行きました。
オージービーフのステーキをいただきました。
食後は、留学中に自炊をするための一週間分の食料を買いに街中まで行きました。

宿に戻って、食事当番は僕とヒデ(高橋英明)さんでした!
『焼うどん』をつくりました。みんなに美味いと言ってもらえたので安堵しました。

今日(1日目)は午前中にウエイトトレーニングとスピードトレーニング。
午後は、ハンドリングなどのスキルアップを中心としたトレーニングをしました。

みんな身体は重く疲れているようでしたが、とても楽しいトレーニングでした。
写真は、こちらブリスベンに到着した時の集合写真と、今日の練習終了後の疲れ切った僕たちです。

オーストラリア留学は始まったばかり。最後までゴールを目指して頑張っていきたいです。

resize0057.jpg
resize0058.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月10日(火)
こんにちは!高橋です。

オーストラリア2日目です。
ハードなトレーニングでかなり身体がキツクなっています、午前、ストレングスとスピードトレーニング、午後は、ブラザーズラグビークラブという地元のクラブチームとの合同練習をしました。

ブラザーズラグビークラブには、220人と大勢の選手がいてビックリしました。
こちらオーストラリアは日本とは季節が逆。夏の終わりですが、ラグビーシーズンはこれからというところです。
合同練習では、アップで軽いゲームをして、次にラックスキルをやりました。
ゲームで、実際に起こる場面をなんども練習しました。

練習の雰囲気はとても明るく、リコーのメンバーもこちらの選手たちとすぐに打ち解けることができました。
ブラザーズのメンバーも気さくに話しかけてくれて、コミュニケーションがとても良く、雰囲気がとても良いですね。

一番印象に残ったのは最後にフルコンタクトのAT&DFをしました。コミュニケーションが一番必要なDF面では、言葉が通じなくても、ゲーム形式の練習が出来、次々に一体感のある練習を繰り返すことが出来ました。
背中や肩を叩いたり、言葉は通じ無くても声をかけあったりと、コミュニケーションをとりながらDFしたことが印象に残っています。
それはDFをすることにリコーのDFの仕方、ブラザーズラグビークラブでのDFは、日本とあまり差は感じなく、自分のエリアを守ることで、一緒にプレーすることができたと感じました。

こちらオーストラリアでの残こりの時間を思いっきり楽しんでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月11日(水)
お久しぶりです。森です。

こちらに来て、3日目にしてやっとレンタル自転車が届きました。
でも、こっちの天気は雨の日が多く、降ったりやんだりで、残念ながら自転車に乗れません。
晴れの日が少ないのですが、湿度が低いせいか、意外と涼しく過ごしやすいです。

今日、午前練習はコンディショニングで、スペシャルコーチがやって来ました。
通称ペインマスターと言って、ボート競技をやっているらしいのです。かなりストイックな人でした。

練習内容はバイクとボクシング練習をこなしました。

7人がバイク、2人が腹筋背筋をしてローテーションしていく内容でした。
50分間音楽に合わせて、負荷ナシと負荷MAX(最大の負荷をかけた状態でペダルをこぐ)を交互に繰り返すだけ!
腹筋、背筋は、ひたすら休憩と言われるまでやり続ける。
みんなが終わったときにはバイクの下が、汗で水たまりができていました。笑

バイクの後は、グラウンドに行って2人1組でボクシング。
20回パンチを繰り返して、すぐに10回腕立てを5セット
100回パンチを2セット座りながら、上にパンチを1分間
最後に、みんなでサークルになってメディスンボールを使ってひたすらまわし続けました。


午後は、みんなが頑張って練習していたのをみて、トッド.ダマーズが感動したらしく急きょオフに。

オフは、天気も悪かったせいもあって、何もすることがなく、みんな爆睡してます。
今日の晩御飯は、みんなで外食です。

今日の午後で、だいぶリフレッシュできたので明日、明後日の2日間また頑張ります!
resize0055.jpg