2018年 ニュージーランド研修レポート Vol.11

皆様、こんにちは!

髙橋敏也です。

 

ウェリントンからレポートをお届けします!NZ研修も残り2週間となりました。毎週末に試合があるからか、1週間がとても短く感じます。時間を大切にして、多くのことを学んで帰りたいと思います。

 

NZ研修では、ラグビーだけでなく栄養やメンタル、リーダーシップなどについても学んでいます。 練習をしているハリケーンズは私達が来てから1度も負けておらず、接戦も勝ち切っています。

ハリケーンズにはナタリーさんという専属のメンタルコーチがいて、練習の間にも話をしたりすることがあります。

一生懸命練習した成果を発揮するために、改めてメンタル面の重要性を日々実感しています。日本とニュージーランドの違いも多くあり、ナタリーさんから沢山のことを教えて頂いてます。

toshiya9.jpg

ナタリーさんとメンタルスキルワークショップ中の1コマ

 

クラブチームでの試合は現在11試合が終了しました。

7位以上が進めるカップ戦に向けてクラブラグビーもとても盛り上がっています。

toshiya8.jpg

 私達がプレーしているポネケは2連敗をしてしまい、現在7位にいます。

1stラウンドが残り2試合なので、これまで学んだんだことを試合で出し切りたいと思います。

 

 

-おまけ-

日曜日のオフを利用して、ワイカト州のタウポという場所に日本人の仲間と行ってきました!

tosihya11.jpg

タウポではみんなでバンジージャンプに挑戦しました。自然に触れて最高のリフレッシュが出来ました!

ロード・オブ・ザ・リングの撮影場所にもなっていたタウポは、大自然のなかゆっくりとした時間が流れていました。

toshiya10.jpg

 

残り2週間、最後までやり切って日本に帰りたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!