2017年 ニュージーランド研修レポート Vol.3

みなさんこんにちは。
第3回目のレポートは中澤が担当いたします。

今回は、私が参戦しているウェリントンクラブラグビー、そして所属しているチームである「Norths」についてご紹介します。

IMG_4216R2015.jpg

ウェリントンクラブラグビーは全14チームあり、前半戦は総当たりで順位を決め、さらに上位チームで後半戦を戦い、その年の優勝を争います。
1軍の試合を「プレミア」、2軍の試合を「シニア1st」と呼びます。

現在、私が所属している「Norths」はリコーの長谷川選手、辻井選手も留学中に所属したチームであり、タマティ・エリソンの出身チームでもあります。先輩方がこのチームでよい成績を残してきたと聞き、身の引き締まる思いです。

ウェリントンに到着した翌週から公式戦がはじまり、私も既に3試合出場しました。

1試合目は「Petone」との試合でした。シニア1stで50分。プレミアで15分出場しました。
シニア1stではニュージーランド初トライを挙げる事ができました!

2試合目は「Poneke」と試合を行い、プレミアで35分出場しました。

IMG_4217R2015.jpg

3試合目は山内が所属している「Wellington」との試合。この試合ではじめてプレミアフル出場を果たすと同時に、プレミアでの初トライも挙げる事ができました!

チームはプレミア、シニア1stともに全勝中です。
個人としては、3試合目から相手が反則を犯した際のタッチキックを任されるようになり、少しずつチームメイトやコーチからの信頼を得ることができていると感じています。一方で、試合毎に課題もたくさん出てきますので、次の試合、次のチャンスで修正するように心がけています。
残りのチャンスは10試合となったので、毎試合向上することができるようがんばります!

IMG_4218R2015.jpg

「Norths」のホームグラウンドで試合を行った際、アフターマッチファンクションでチームシャツとネクタイの授与が行われました。
チームの一員として迎えていただいたと感じ、とても嬉しかったです。

ニュージーランドではサマータイムが終了し、日本との時差が4時間から3時間に短縮されました。
日中と朝晩の寒暖差が出てきたので、体調に気をつけながら今週の試合に臨みたいと思います!