ニュージーランド研修選手レポート Vol.1

 3月9日(日)より約3ヶ月間、長谷川元氣選手と柳川大樹選手が研修のためニュージーランドのウエリントンに滞在しています。
ラグビーのスキルアップと、コミュニケーション能力の向上を目指し、ウエリントン協会ライオンズアカデミーに通いながら、柳川選手はTawa Rugby Football Club、長谷川選手はNorthern United Rugby Football Club でそれぞれ、トレーニングを行います。
定期的に現地でのレポートを掲載しますので、どうぞお楽しみに!

第1回は柳川選手のレポートです。

こんにちは。
柳川です!

ニュージーランドレポートをしたいと思います。
まず、このような機会をもらえたことに、会社をはじめ、チーム、後援会の皆さまに感謝しています。
ニュージーランド留学を通じて、ラグビーのレベルアップはもちろん、より豊かな人間力をつけたいと思っています。

ニュージーランドの生活も一週間が経ちました。まだまだ慣れないことばかりです!
特に英語はわかりません。

先週、試合を行いましたが、日本との環境の違いに戸惑いました。
まず、トレーナーはいません。グランドも硬いです。それに、試合会場に着いてから四時間待たされての試合でした。

きっと日本に帰る頃には、どんな環境でも適応できる人間になってると思います!

 

こちらは普段練習しているタワのグラウンドです。RNZ1やな1.jpg

続いてこちらはホームステイ先で飼われている猫です。

RNZ1やな2.jpg

NZで最初の友達になりました。この子に毎日癒されています。


それでは今日も練習に行ってきます!

RNZ1やな3.jpg

以上、柳川でした!