2013-14シーズン リコーラグビー部納会が行われました

  • 投稿日:
  • by

 3月5日(水)、リコー総合グランド内クラブハウスにて、2013-14シーズンリコーラグビー部納会が行われました。
選手・スタッフ、職場の上司の方や私設応援団の方々が集まり、各表彰や退団選手の挨拶などを行いました。
選手一同、来シーズンへ向けて更なる飛躍を約束し、今シーズンを締めくくりました。

 

 

『トップリーグ表彰』
【100試合達成の3選手】

左から池田選手河野選手滝澤選手(詳しい内容は名前をクリックしてください)RDSC_2297.jpg

『チーム表彰』

【新人賞】
山本 昌太選手
「素直に嬉しいです。少しでも偉大な先輩方に近づけるよう、これからも努力していきたいと思います。」RDSC_2304.jpg


【監督賞】
長谷川 元気選手 
「このような賞を頂くのは初めてなので、嬉しいです。もっとチームに貢献できるよう頑張ります。」RDSC_2313.jpg


【MVP】
ロトアヘア ポヒヴァ大和選手
「ありがとうございます。来年もMVPとれるようにもっともっと頑張ります。」RDSC_2319.jpg

 

『退団選手発表』


【河野 好光選手】kawano.jpg

 入社してから10年間チームにお世話になりました。
納会の日に知りましたが、10年間で出場した公式戦は127試合でした。
全ての試合でリコーファンのみなさんの声援に支えられ戦ってきました。
今シーズンのパフォーマンスを見て多くの方に引退はまだ早いと言われましたが
年々パフォーマンスが落ちてきた中で今シーズンを最後と決め1年間必死で取り組んだ結果が
今シーズンのパフォーマンスです。
これからはリコーファンの皆さんと同じように応援で現役の選手たちのサポートしていきたいと思います。
今まで自分のラグビー人生で関わってきた全ての人に感謝します。
ありがとうございました。


【津田 翔太選手】Rs431.jpg

 

6年という長いようで短い間でしたが、ブラックラムズでラグビーができたことを誇りに思います。
そして自分のラグビー人生に関わった全ての人たちに感謝をしています。

5歳のときにラグビーを始めるきっかけを与えてくれて、
いつも応援してくれていた両親にもとても感謝をしています。

ラグビーを通じて出会えた人たち、チームメイト、スタッフ、サポーター、
ファンの皆さんに御礼を言いたいです。

黒いジャージを着てグラウンドに立つことはできなくなってしまいましたが、
また違うかたちで皆さんに恩返しができればと思います。

ラグビーには一生関わっていきたいと思っていますので、
これからもどこかでお会いしたら、気軽に声を掛けてください。

6年間、お世話になりました。

ありがとうございました。

 

【横山 伸一選手】Re47.jpg

ファンの皆様へ

横山伸一です。

急なご報告で申し訳ありません。

私ごとではありますが、リコーラグビー部でのラグビー生活を引退したいと思います。

私達の夢は、二人(健一)で試合に出て、活躍し、夢、希望、を与えられるような選手になりたい。
という夢を抱き、このリコーラグビー部に二人で入部致しました。
結果、その夢が実現できたのはTLで一度きりでした。
しかし、私達には悔いはありません。
昨年は7人制の大会で、あのメンバーで日本一になれたことは、私の財産になると思いますし
沢山TLに出場させて頂いたり、オールスターにも選んで頂きました。
本当に沢山の事を学ばさせて頂きました。

そして、皆様には辛いときには励ましてもらい、迷ったときには色々と教えていただきました。
本当にありがとうございました。

これからも苦難に出くわすと思いますが
その度に、ここリコーブラックラムズで学んだ、仲間や想いを忘れずに励んで行きたいと思います。

私はリコーラグビー部を引退しても、ラグビーには携わっていきたいと思っていますし
今後も、二人の夢を追い続け、7人制のオリンピック選手を目指していきたいと思います。

今まで応援して頂き、本当に、本当にありがとうございました。

                                      
                                        

 

 

【横山 健一選手】R_V0G3673.jpg

 リコーラグビー部でのラグビー生活を引退したいと思います。
弟の伸一とは、小さい頃からずっと一緒でずっと喧嘩ばかりでした。
そんな2人をラグビーに誘ってくれたのが、同じ中学の高橋宗成でした。
こんな自分をラグビーという素晴らしいスポーツに出会わせてくれてありがとう。
本当に感謝しています。
伸一と2人で試合に出て、小さい子から大人まで皆さんにワクワクするような選手になりたい!
と思って今までラグビーをしてきました。
トップリーグでは、自分の実力不足という事で、一緒の試合の出たのは1度きり。
伸一には本当に迷惑ばかり掛けてしまいました。
チームには、辞める時は一緒がいいと我儘を言い。
2人でリコーラグビー部でのラグビー生活を引退という形をとらさせて頂きました。
今度は一緒に試合に出て違う夢に向かって頑張って行きたいと思います。

大怪我もしました。
諦めず努力することを学び、怪我をしても昔と変わらずにいてくれる仲間。
この仲間がいたからこそ、今の自分がいると思います。
昨年7人制の大会で優勝しました。
仲間の為に本気で走ること。絶対に譲れない想いを再確認出来た大会となりました。
5年間という短い間でしたが本当にいろんなことを学ばせて頂きました。

皆様には本当に温かい声援を頂いた事を心から感謝しています。
辛いときキツイときに、常に声援を頂いた事。今でも覚えています。
本当にありがとうございました。

これからも失敗をすると思います。
またそこから学び成長していきたいと思います。
リコーラグビー部で笑ったこと、泣いたことを忘れずに
これからも励んで行きたいと思います。

今後、どこかのクラブチームに所属し、また夢を追い続け、できればリコーという看板を背負って
2人で7人制のオリンピックを目指していきたいと思います。

本当に、本当にありがとうございました。

 

 

【森谷 和博】R_MG_1999.jpg

 ブラックラムズに5年間在籍させていただきました。
在籍中はチームメイト、チームスタッフ及び関係者の方々はもちろん、家族、職場の皆様、応援団の方々など
たくさんの人々の応援、支えをいただきここまで選手としてプレイできました。
本当に伝えきれないほど感謝しています。
本当にありがとうございました。

今後についてはまず怪我を完治させることを最優先に、
ブラックラムズOBの一人としてチームのことを見守っていこうと思います。

本当に5年間ありがとうございました。

 

 

 【岩田 光】R_V0G3831.jpg

RICOH BlackRamsで過ごした時間は、とてもエキサイティングで素晴らしい時間でした。
サポートして下さった全ての方々の暖かいご支援・ご声援が私のエネルギーとなっていました。
これまで4シーズン、本当にありがとうございました。
今は新しい人生が始まることにワクワクしています。
興味をもったことに、どんどん挑戦していきたいと思います。またお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

【大山 大地選手】R_V0G3799.jpg

 4年間在籍させていただいたリコーブラックラムズを今季をもって退団することとなりました。
トップリーグで優勝するためにやってきた練習やチャレンジ、チームメイトとすごした日々は自分にとって大きな財産です。
今まで続けてこれたのは職場の皆様、家族、チームスタッフ・メディカル、チームメイトそしてファンの皆様の支えがあったからです。
言葉では伝えきれないほど感謝しています。
これからは選手から応援する側へと変わってしまいますが、リコーブラックラムズがより多くの試合を勝ち、成長して欲しい気持ちは変わりません。
ファンの皆様、これからもリコーブラックラムズの応援よろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。

 

RDSC_2383.jpg 退団選手のみなさん、お疲れ様でした。そしてこれまで彼らを応援してくださった皆様、ありがとうございました。今回の退団選手の想いを引き継ぎ、チーム関係者一同新しいシーズンに向けて一層の努力をして取り組んでまいります。引き続きご声援をよろしくお願いします。

 

 

※長江有祐選手・リキ フルーティ選手は都合により欠席